La mia homepage

私の腰痛とマッサージについて

私は現在30代後半である。20代の若いころから腰痛がひどく、年に数回腰を痛めていた。また、不調な時は車に30分乗車しただけで腰痛になりつらい思いをしていた。そんなせいかマッサージに自然に行くようになったのでその話を書きたい。最初はくすぐったがりの為マッサージに行って揉まれると背中回りなどどうしてもくすぐったく感じてしまい逆に力んでしまう事が多かった。腰を痛める度にいろんなお店に行き、指圧っぽい感じのマッサージだとくすぐったくない事がわかってきた。印象的だったマッサージはこねるような感じでやさしく力をかけるマッサージで施術中に腸の動きも良くなり、お腹の音が頻繁になっていた。鍼灸マッサージも鍼で筋肉に直接働きかけてマッサージでほぐすので効果は大きかった。初めて鍼治療を受けた際は腰に硬い筋肉があり、それがほぐれたので目まいを起こしてしまったほどだ。また、健康保険が適用になるお店があるのもポイントである。私はここ3年ほど鍼灸マッサージに通っているが、それでも疲れがたまる際はタイ古式マッサージに行っている。タイ式でも何種類かあるらしいが私が行っているお店はタイ人スタッフがやっていて、脚をグイグイ押したり、背中をグリグリ押されたり、全身を軽いストレッチ、最後に背骨をストレッチしてポキポキッと鳴らして終了する形である。施術中は拷問かと思う時もあるが、施術後は体も軽く、翌朝の目覚めはかなり爽快なのでオススメである。マッサージ師との相性もあるが、これからも気になるお店があればいろいろ試してみたいと思う。